抗酸化住宅「ICASの家」
木炭は半導体特性を持ち、特に高温で焼成した木炭はその抵抗値が小さく、電流が流れやすくなります。その性質を利用して、以下の原理で室内にマイナス帯電環境にする、これがI・C・A・S(Ion Control Adaptor System)の原理です。
1. ヘルスコート塗布面に電極アダプターで地中より収集した電子を用いて電流が流れます。
2. この電流により壁面をマイナスに帯電させます。
3. この壁面にプラス帯電粒子が引き寄せられ、室内はマイナス帯電環境になります。

森林浴に近づく爽快な空気質づくり〜空気の還元で心と体を癒します!〜

ヘルスコート(図1)ヘルスコート(図1)
ヘルスコート(図1)
ヘルスコート塗装面はアダプターから電子の供給が行なわれ、負に帯電することで空気中の正の電気を持つ酸化粒子をひきつけ、室内の空気質を換えることができます。

ICASの効果

ICASの効果