若杉建設の家づくり

お客様のご要望を十分伺い、カタチにするのが私たち若杉建設の役割。 お互いに満足いくまで何度も打ち合わせして完成する住まいはどれも想い出いっぱい。

地元での豊富な実績は安心のバロメーター。

豊富な建築実績 住宅は人が住むためのもの、様々な建築物の基本になるものと考えております。
地域に根ざしながら住宅建築の実績を積み重ねた結果、様々な建築に携わってこれたのも、ひとえに様々な出会いやご紹介をいただいたこととあわせて、地域の皆様が安心してお住まいいただけるよう、建物としての品質や性能、アフターサービスに努めた結果だと考えております。
今後も地元の皆様に喜んでいただける企業、地域貢献をめざしつつ、安心、快適な家づくりを提案しつづけます。

創業からの自社一貫施工は責任の証。

自社施工の状況 若杉建設では、営業から工事、アフターに至るすべてを建築技術、知識を持つ社員が行います。
一部の建築会社では分業化を図り、合理化をめざす会社もありますが、創業より自社一貫施工で施工しています。
「営業に伝えたのに工事ができていない」といった、住宅業界ではよくある話も極端に少ないと自負しています。 社員一丸となって家づくりに取り組むこと、そして迅速なアフターサービスもすべては若杉建設を選んでいただいたお客様の期待に応えることが私たちの仕事だと考えてます。

若杉建設ならではのフレキシブルな対応。

オリジナリティー溢れる内観 打ち合わせが終わり、図面が完成して着工。でもだんだんと家が形になってくると、図面では分からなかった「空間」が次第にみえてきます。そのとき思うのが「あぁ〜、こーしたかったな〜」
私たち若杉建設は「家を建てること」が目的ではなく、「お客様に満足いく家づくりをすること」。
大工職人は私たちの社員。
だからこそ、お客様の想いを共有しています。
建築中でも可能な限り変更にも対応しております。どうぞお気軽にご相談下さい。

「喜んでいただける」家づくりをめざして。

住宅イベントに積極的に参加、家づくりを楽しむ満足する家を建てるのに一番大切なことは「お打ち合わせ」です。
打ち合わせでお客様のご要望やお困りごとをうまく聞けたかどうか、引き出すことができたかどうかで決まります。
「部屋数は4つ、家族4人で住む家を建てたい」といわれただけでは、経済的、効率的な間取りは作れても、お客様が満足するご提案はできません。

生涯で1度の家づくり

だからこそ、いろいろなお話を伺ったり、聞かせていただいております。
洋服を買うときは、店舗にある洋服の中から自分にあったものを選んで買いますが、注文建築はオーダーメイド。着丈にあった、また好みにあった生地で建築できるということです。
衣服を買う以上に伺うことは多いと思いますが、それはいい家を建てたい想いから。その想いを十分伺ってカタチにいたします。
top