はじめに

おかげさまで

はじめに(有)新井建築事務所は地元の小さな工務店ですが、長い間地域の方々とお付き合いさせていただいております。 明治時代に1代目が大工仕事をはじめ、現在の社長は5代目になり平成5年に(有)新井建築事務所として法人化致しました。

残したいもの

残したいもの 現在ではプレカットの加工が多く見られますが、新井建築事務所では手きざみでの作業も承ります。写真のような墨つぼと墨さし・差し金を使い、1本1本、木の特性を生かしながらきざんでいきます。大変な技術と時間を費やしますが、職人の伝統ある技術はかえがたいものであり、後世に残していきたいものだと考えております。

長い目で

長い目で 当社にはモデルプランはありません。一家族ごとの想いを 生かしたいと考えています。私共ではプラン打ち合せ時には外注の設計士の方とお施主様・現場責任者の共同打ち合わせによる3方からの視点で考え、見た目だけにとらわれることなく長く住み続けることのできる住まいを目指しています。

若い力

若い力 現場社員の一人は平成24年熊谷高等技術専門校修了生であり、日々技術の習得に向け頑張っています。伝統ある技術の伝承を大切にしながらも、次世代を担う 若い力も必要と考えています。今後も若い力の育成に励んでいく所存です。

年を重ねて

年を重ねて 家が完成したら・・それでおわりではありません。そこから本当のお付き合いが始まります。家は人間と同じように歳を重ねていくもの。アフターフォローもとても大切なことです。年月とともに愛着が増していくようでしたらそれほど嬉しいことはありません。随時ご相談は受け付けていますが年に1~2回はリフォームイベントや交流会を開催しニーズに合わせたご相談も承っております。介護リフォームもご相談ください。