[木材の達人] | 住まいづくりの情報サイトe-house

  1. home
  2. 木材の達人
  3. 木のコラム
  4. バランスよく音を吸収する

木材の達人「コラム」

バランスよく音を吸収する

なぜ楽器には木で作られたものが多いのでしょうか?
それは木が高音・中音・低音をバランスよく吸収してほどよい残響音を残してくれるからです。音が聞きやすく、まろやかになるため、最近ではコンサートホールなどにもたくさんの木が使われています。
当然、一般のご家庭でも木のインテリアにすれば、この効果を体験できるでしょう。家族の話し声や音楽なども心地よく聞こえるはずで、音に対するストレスを木が和(やわ)らげてくれます。