ISO9001認証プレカット工場|竹内木材工業 [ 中野区・狭山市 ]

品質を第一に考えたプレカット工場 環境への配慮としてCO2削減へ取り組み 木造住宅を通して、安全で快適な住まいづくりに貢献

新着情報

2016.12.28新着 当社のZEHへの取り組みを掲載しました。
2014.12.16 沿革更新
平成26年12月 自動体外式除細動器(AED)設置事業所に登録。社員全員で普通救命講習Tを受講しました。
2014.10.30 品質方針が変更になりました。
2014.06.26 採用情報更新
2013.11.14 沿革更新
  • 2013年03月 太陽光発電34KW当社狭山工場に設置・発電開始
  • 2013年05月 SSマルチ金物による在来プレカットのハイブリット工法を導入
  • 2013年08月 今年も夏祭りイベントを開催いたしました!
  • 2013年09月 工場内照明を完全LED化
  • 2013年10月 営業事務所とプレカット事務所の集約
2012.10.118月にISO9001の審査があり、無事更新いたしました。
今後も安定した高い品質の構造躯体を提供していきます。
2012.08.07今年も夏祭りイベントを開催いたします。屋台や工作教室、シャーウッドの上棟デモンストレーションなども行いますので、ご家族一緒にお立ち寄り下さい(参加無料)。
2012.03.01中途採用の募集を開始いたしました。
2011.07.29施工例を追加いたしました。
2011.07.29採用情報を更新いたしました。
2010.07.29ホームページをリニューアルいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして 竹内木材工業です。

竹内木材工業では、在来工法の構造材プレカット、羽柄プレカット、野地、床合板プレカットなどの加工や積算をはじめ、構造計算なども行っています。ISO9001認証工場として、品質管理体制の強化やCADによるきめ細やかな打ち合わせなど、お客様の信頼に応えられる体制を築いています(竹内木材工業の技術力詳細はこちら)。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み

ZEH[ゼッチ](ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により省エネルギー化を図りながら、太陽光発電等でエネルギーを創り出し、年間に消費するエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅のことです。

政府は、2014年4月閣議決定された「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標を設定しました。

わたしたち竹内木材工業でも以下の普及目標を掲げ、平成32年(2020年)までにZEH普及率50%(NearlyZEH含む)以上の実現に努めてまいります。

ZEH受託率(目標) NearlyZEH受託率(目標) ZEHシリーズ受託率合計(目標) 実績
平成28年 5% 5% 10% 0棟
平成29年 10% 10% 20%  
平成30年 15% 15% 30%  
平成31年 20% 20% 40%  
平成32年 25% 25% 50%  

イノスの家

住友林業が培った住まいづくりのノウハウを「イノスグループ」として共有、スケールメリットを活かしながら住宅を供給する仕組みです。竹内木材工業は会員としてイノスグループに参加しています。

イノスの家とは

「イノスの家」は、住友林業と全国に広がる地域の建設会社からなる家づくりネットワークです。住友林業の企画力と地元のネットワークで理想の家づくりをお手伝いいたします。

商品ラインアップ

「co.co.to」 「co.co.to」
「家族の会話がはずむ家が欲しい」-そのようなご希望を多く伺います。 家族をつなげるために、住まいを一工夫することも大切です。 イノスの家「co.co.to」には子どもとともに育む工夫がたくさんあります。

安全安心の家づくり

イノスの「安全安心の家づくり」

「イノスの家」は安心をカタチにするため、4つの制度を設けています。

  • ・安心住宅瑕疵制度
  • ・完成保証制度
  • ・地盤保険
  • ・台風安心保険
住まいづくりは安心づくり。

品質指針

環境への取組み

省エネの取り組み