木造住宅の設計施工は高橋建設[ 山形県東根市 ]

はじめまして。高橋建設です。

当社は伝統構法の木造住宅を建築する工務店です。
昭和45年の創業以来、代々受け継いでいる建築技術と木材を目利するノウハウを生かしつつ、オール電化、省エネ、エコといった生活を豊かにする製品を取り入れた家づくりを行っています。
丈夫で長持ちする建物を造ることはもちろん、お客様のニーズをしっかりお伺いさせていただき、愛着の持てる住まいづくりをめざします。

高橋建設の新着情報、更新のお知らせ

2010.12.24ホームページを公開しました。

高橋建設の特徴

「伝統工法・技術」

高橋建設では大工棟梁による手刻みによる加工を一貫して行っています。
手間暇かけて、1本1本木の性質を見極めながら手作業で行う仕事こそ、私たちの技能が生かせることでもありますし、木造住宅が伝統構法といわれる所以(ゆえん)だと考えます。工場生産による質の高いプレカット加工が主流となっておりますが、価格だけで計れない家づくりを私たちはご提案いたします。

「無垢材」

地元の工務店、大工棟梁が建てる家づくりは手作業による技術だけでなく、いい材料を見極める「眼力」だと考えます。
山形は県内をはじめ、近県には良質な木産地があり、木造住宅を建てるにはとてもいい環境です。私たちは地の利を生かしながらいい材料を仕入れ、和室には桧の4寸角、天井には杉の無垢材を使い、木の香りや効用を楽しんでいただくような家づくりをご提案しています。
海外から安価な材料が輸入されるようになり、住宅の材料費は安くなってきましたが、それでも高橋建設は国産材と無垢材にこだわりを持った家づくりを提案いたします。