外観スタイル集 | 住まいづくりの情報サイトe-house

  1. home
  2. 外観スタイル集

外観スタイル集

住宅を建てるとき、外壁をリフォームするとき、どのようなイメージの外観にするか、とても悩むところ。業者さんに自分の好みを伝えようとしても色や形、素材などなかなか難しいのが「外観」です。この「外観スタイル集」は500のサンプルデザインと地元工務店さんが施工した住宅の外観写真をカテゴリに分けてご紹介いたします。「外観スタイル集」をご覧いただき、外観のイメージづくりにお役立て下さい。

外観を階数で探す

平屋建て

平屋建ての外観階段がないので生活しやすいのが魅力的。特に歳をとってくるとちょっとした段差が気になったり、労力がかかるので、最近は熟年夫婦の二人暮らしに平屋を検討する方が増えている。

2階建て

2階建ての外観必要な部屋数や土地の広さを考えると、一般的に建てられているのが2階建ての住まい。吹き抜けを作って開放感を作ったり、屋根部分の空間を有効利用することも可能。

3階建て

3階建ての外観狭小地で建てられることが多い3階建ての住宅。構造的に負荷がかかるため「構造計算」を行う必要がある。狭い土地に多くの空間が作れること、通風・採光がとりやすいことがメリット。階段を多用するので、生活シーンの考慮が必要。


外観を屋根のカタチで探す

切妻(きりづま)屋根

切妻屋根の外観大棟から両側に葺き下ろされた屋根。軽快な印象、雨漏りなどの心配が少ない。屋根形状にあわせて室内を勾配天井にする、小屋裏を利用したロフトなど、空間の利用度も高い。

寄棟(よせむね)屋根

寄棟屋根の外観一般的に使われる屋根形状。和風・洋風を問わず使えるデザイン。屋根の構造が若干複雑なため、屋根部分の空間利用は難しい。

片流れ屋根・越(こし)屋根

片流れ・越屋根の外観一方だけ屋根が傾斜したもの。施工もしやすく、雨漏れもしにくい。屋根形状を利用したロフト、明り取りもつくれ、空間を利用しやすい。
昔から農家などの住まいに使われているデザイン。屋根の上に屋根を乗せた形が特徴。デザインはもとより、換気や採光をとる上で有効。


外観を好みで探す

タイルを使った住宅

タイルを使った住宅外観外壁を飾るタイルは根強い人気の素材。玄関周りに、そして建物のアクセントとして使ってみてはいかが。

小屋裏を設けた住宅

小屋裏を設けた住宅外観勾配天井(吹抜け)をつくって空間にゆとりを作ったり、収納量を増やす、またベッドルームとして使うなどアイデア次第。

上下貼り分けた住宅

上下貼り分けた住宅外観1、2階の異なる外壁を組み合わせた外観。2階部分に明るい色、1階部分にタイル柄や濃色をあわせる場合が多い。


外観を写真で探す

和風

和風住宅の外観日本の伝統的なデザイン。

和モダン

和モダンの住宅外観日本古来の和風デザインに現代的なアレンジを加えたようなデザイン。

洋風

洋風住宅の外観和風に対して西欧風のデザイン。


シンプルモダン

シンプルモダンの住宅外観シンプルの中にも現代風なアレンジが施されているもの。

シンプル

シンプルデザインの住宅外観シンプルなデザインの住宅。

洋モダン

洋モダンの住宅外観西欧風のデザインの中に現代的なアレンジを加えたデザイン。


外観スタイルブック

外観を自分でコーディネートしてみる

戻る ページのトップ 次へ