• 地元あや杉にこだわった家づくり
  • 日本の伝統 匠の技 手刻みのこだわり
  • 耐震への取り組み 耐震診断・耐震補強

お知らせ & 更新情報

2018.01.30更新情報
2017.12.27更新情報
2017.08.25更新情報
2016.05.18更新情報
施工事例「K様 蔵の外壁改修」を掲載しました。
2016.04.25更新情報
会社案内(会社概要、スタッフ紹介)を更新しました。
2015.07.01更新情報
ホームページをリニューアルしました。

私たち稲葉工務店は、熊本県内で住宅建築、寺社建築、公共工事(県、市)、店舗建築、耐震診断、耐震補強、リフォーム、古民家改修などを手掛ける山鹿市の工務店です。昭和25の創業以来、何百件もの施工実績があります。地元あや杉を使用した心地良い木の住まいをご提供しています。また、近年では地震から命を守るため、住宅の耐震化(耐震診断・耐震補強)に力を入れています。創業60年の実績と経験に耐震補強技術を取り入れ、安心・安全・快適な住まいづくりをご提案します。熊本で新築、リフォーム、耐震診断、耐震補強をお考えなら、是非、稲葉工務店へご相談下さい。

熊本県産木材「あや杉」へのこだわり

地元あや杉

杉の女王と呼ばれる「あや杉」は、芯は薄いピンク色で光沢があります。幹の曲がりはなく、成長が遅いため、年輪幅が狭く、きめ細やかで木目が詰まっており、強靭で建築材料に適した素材です。本物の木を使って家を建てることは、住む方の健康に良いのはもちろんのこと、森を守り、地域の環境保全にもつながります。私たちは、県産材のエキスパート「くまもと県産木材アドバイザー」として、一人でも多くの方にあや杉の良さを知っていただくため活動を続けていきます。

日本の伝統 手刻みへのこだわり

手刻み

創業60年の当社は、何百年もその姿を保ち続ける、お寺の建築もできる高い技術をもった熟練大工を擁し、本格木造住宅を得意としています。創業以来、金物を使わず、手刻みで施工した何百棟もの美しく、力強い「木組みの家」は長持ちし、お施主様にお喜びいただいています。当社はこの日本の伝統工法を、次世代に継承していかなければいけないと考えています。

>>> 新築住宅施工例を見る

地震から命を守る!耐震への取り組み

耐震補強工事

昭和56年以前に建築された住宅は、現在の耐震基準と比べて耐震性が低いといわれています。私たちは、住宅の安全性(耐震性)向上を推し進めるべく、平成22年に住まいの構造改革推進協会の正会員となり耐震診断士として、耐震診断・耐震補強等、住まいの安全性を高める技術・手法の習得に努めています。また、平成25年4月には、山鹿市の『戸建木造住宅耐震診断士』に登録しました。現在、「熊本市戸建木造住宅耐震診断士」として、毎月4~5件の耐震診断を実施しています。

>>> 耐震診断・補強実績を見る

※熊本市では、昭和56年以前に建築された木造戸建て住宅の「耐震診断」及び「耐震改修」に要する費用の一部を補助する制度があります。