私たちの家づくり

池上工務店のスタッフ、職人たち

沢山のハウスメーカー・工務店ある中、弊社のHPを御覧頂き、誠に有難うございます。いざ家を直そう、家を建てようとなった時、何処に頼んだら良いものかと、大変悩まれると思います。基本的な事ではありますが、1番大切な事は、お客様の考え方と一致する会社を見つける事です。それが全てのトラブル回避にも繋がると考えます。是非私達の家づくりの姿勢をご一読頂き、共感して頂いた上、新たな出会いができれば幸いです。

「住まう」にこだわる

家といっても、設計士の先生方は「作品」、不動産業・建売業者は「物件」と、立場変われば呼び方も色々。そして弊社は【住まい】という表現にこだわっています。「作品」は住まう人の使い勝手より、芸術性や設計士の意向を重視したイメージ、「物件」は住まう人が介在することを軽視した無機質なイメージがあります。弊社は創業以来一貫して、限りない御客様の要望を実現させるアドバイスをさせて頂き、住まい手が快適暮らし安く、幸せを育むことのできる、住まい手重視の生活の器【住まい】を、御客様と共につくり続けています

「信頼関係」にこだわる

他社で新築をしたがメンテナンスやリフォームをして欲しいという事で始まり、弊社と長いお付き合いになった御客様が、数多くいらっしゃいます。これは業界的に非常に悲しい結果と考え、私達は、自分達が作った物は、責任を持ってずっと監理していきたい、引渡し=終了でなく、引渡し=御付合いスタートでありたい、と考えています。
その姿勢をご理解頂いてか、弊社の御客様は95%以上が御客様からの紹介、リピーターの方々です。その為創業以来60年、広告・チラシ等の宣伝活動は全く行っておりません。お客様がお客様を呼んで下さる。これは、仕事を頂いた=信頼を頂いたと考え、その信頼関係を裏切らぬ工事、何年経っても不具合が発生すれば迅速に対応するといった、基本的な事の継続努力の結果と信じ、時流でHPをたちあげた現在も、過大集客を望まず、この信頼関係の継続できる限りでの、営業をしていきたいと考えています。

「大工・職人」にこだわる

あなたのお家は誰が建てましたか?
施工会社は言えても、家の大半を作った大工さんの名前は言えますか?
弊社のお客様には建てて経年しても、名前を覚えて頂いている方が多くいらっしゃり、こちらも大変嬉しくなります。生涯に亘りお客様のお住まいのメンテナンス、リフォーム等にお付き合いさせて頂きたいと思っているからこそ、弊社は熟練大工を抱え、職人も随時変える事なく厳選しております。又、様々な職人さん達が自分の力量を最大限に発揮してこそ、良い住まいができる。と私達は考えているから、決まった大工さん、決まった職人さんのいつも馴染みの仲間でやる事で、お互いを助け合い、良いチームワークが生まれます。だから、私達の工事に特別な理由以外に突貫工事はなく、現場はいつも綺麗で笑顔です。
多くの会社は、その工事ごとに大工を外注し、職人も変えている為、経年し、いざ何かあった時に、責任のなすりつけあいになり、対応に遅れます。現場で職人さん達が言い争いをしている姿や、やりっ放しの汚い現場を見ませんか?お客様とは勿論の事、現場の人間関係、チームワーク良い事が、気持ちよく仕事が進み、良い住まい作りに繋がると信じております。

「適正価格」にこだわる-『坪単価いくらですか?』

最近インターネットを見てのお客様が一番よくされる質問です。
弊社のように注文住宅の場合、御客様の要望により設計・施工する為、各々坪単価が異なります。簡単に考えても、システムキッチンを30万円のを入れる御客様と、300万円のを入れる御客様では、坪単価はその部分だけでも10倍違います。元々坪単価という考え方は企画住宅で販売している大手ハウスメーカーが考え出した物で、正式のルールはなく、各社の都合で算出しています。つまり目に付くようチラシ等に書かれている坪単価は、タイヤのない車を買うのと同じ位、安易に目安にするのは危険です。弊社の場合、最初に御客様のご予算とご要望をお聞きして、最大限ご要望に近づけられるような提案をさせて頂いています。
弊社は決して安売りをメインにしている会社ではありません。従って、坪○円でできるといった営業はしませんし、何社対抗の合見積への参加もご遠慮させて頂いています。一生責任を持って御客様と接していく上での適正価格を出す事が、業者としての使命と考え、沢山のお客様が私達をご理解下さったからこそ、そういった営業をせずに、今現在までこられたのかもしれません。
こんな我儘な弊社ですが、世界に一つだけのあなたのお住まいづくりを、私達で宜しければ、是非お手伝いさせて下さい。まずはお気軽に、ご相談、ご質問を。そこから弊社との相性を、お客様ご自身でご判断下さい。
池上工務店へのお問い合わせ